あるMRの方から感謝して頂いた話 - ブログ

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

ブログ

2018/02/02
あるMRの方から感謝して頂いた話

ブログバナー.jpg

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。

会社名やお名前は出せないのですが、クライアント様の院長先生から
あるMRの方(以下、Aさん)をご紹介頂きました。

Aさんの奥様は医師で、先日クリニックを開業されたようで、
クライアント様の院長先生が、Aさんに色々アドバイスされたり、
お話を聴かれているようです。

ちょうど私がコンサルティングにお伺いする日、Aさんも
このクライアント様にいらっしゃったということで、ご紹介
頂きました。

その際は、名刺交換とご開業間もないクリニック様の状況などを
少しお聞きしてそれで終わったのですが、先日、Aさんに再会する
機会がありました。

そこで「あの、ちょっとお礼言いたいのですが、根本さんの
本を妻のクリニックで働くスタッフに紹介したら『開眼』したようで、
次々と色々な取り組みを実践してくれて、本当に助かりました」と
お礼を言って頂けるではありませんか。


待ち時間本 表紙.JPG


その本とは『なぜあのクリニックは待ち時間があっても
満足度が高いのか?~待ち時間対策 24の手法~』
です。


多くのクリニックの課題のひとつは患者さんの待ち時間対策ですし、
テーマが明確ですので、スタッフ様もお手に取りやすかったのかな
と思います。

元々、医経統合実践塾は「スタッフをクリニック経営に巻き込む」を
コンセプトにしていますので、本書もスタッフ様が読まれても、すぐに
実践出来る内容も多く収録したつもりですので、このAさんのお話を
聴いて、とても嬉しかったです。


更に嬉しいニュースが先日ありまして、おかげさまで本書の
増刷が決まったようです!

出版社の方から「初版1,200部」と聞いていましたので、
ひとまずこの冊数は市場に出回ったということですから、それは
とても光栄なことです。


これからしばらくは採用困難な時代が続き、もしかしたら少ない
スタッフ数で、多くの患者数を診るということが避けられないかも
知れません。

そんな時、本書が少しでもお役に立てると思いますので、
ぜひご一読下さい!


増刷決定!『なぜあのクリニックは待ち時間があっても満足度が高いのか?~待ち時間対策 24の手法~』』の詳細・お申し込みはこちらです!


ブログバナー.jpg

月別アーカイブ