実践セミナー東京会場で反省した出来事 - ブログ

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

ブログ

2017/10/02
実践セミナー東京会場で反省した出来事

実践セミナー2017大阪会場 バナー.jpg

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。

8月、9月と二週に渡って大きなセミナーを開催した弊社も
徐々に落ち着きを取り戻してきたかと思いきや、10月下旬の
実践塾の準備のため、再び慌ただしくなりました。

本当に会社メンバーとは2、3週間会わないなどはザラにありますので、
ここで感謝を言いたいと思います(笑)本当にありがとうございます。


9月3日に天野篤先生をゲスト講師にお招きした実践セミナー東京会場で
驚いた出来事がありました。

天野先生のご講演後、天野先生との記念撮影やサインを書いて頂く
お時間を確保しましたが、そこで当日ご参加頂いたお客様の中で

「天野先生の本にサインを書いてもらいたいんだけど、そもそも本を
持っていない。何とかならないか」

というご相談が、メンバーに寄せられました。


そのやりとりを途中から目撃した私は「さすがにそのご期待に
お応えするのは難しいかな」と思って黙視していたのですが、
メンバーは何の躊躇もなく「私のでよろしかったら、差し上げます」と
渡しているではありませんか。

本のプレゼント.jpg

いやー、衝撃を受けました。

私は一言も「ゲスト講師の本は予め読んでおくように」とは言っていませんので、
自ら考えて、そのような行動に至っただけで大拍手ものですが、それに加えて、
何の迷いもなく「これで良かったら」と渡していたことに驚きました。

そして同時に深く反省しました。


「今回はたまたま私が目撃したから、そのやりとりを知っていただけで、
本当は私の知らないところ、見えていないところで、メンバーはお客様の
ために素晴らしい行動をたくさんしているのではないか」


と。


どうしても立場上「お客様のお名前が間違っている」「金額が違う」などの
ミスや失敗ばかりを指摘してしまいがちですが、このお客様とメンバーのやりとりを
見て改めて「もっとメンバーの素晴らしいところを見つけて、それを褒めないと
いけないな」と反省しました。

会社創業6年ですので、私は経営者として6歳、
まだまだ若輩者です。

これからも良い経営者になるために、更にアンテナを立てて
努力していきます!

月別アーカイブ