医経統合実践セミナー受講後の変化 - ブログ

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

ブログ

2017/09/11
医経統合実践セミナー受講後の変化

実践セミナー2017大阪会場 バナー.jpg

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。

天野先生ご講演中その2.jpg

9月3日に開催した「医経統合実践セミナー2017 東京会場」に
スタッフ様が受講されたクリニックの院長先生から、以下のメッセージを
頂戴しました!

◆柔道整復師スタッフの変化

・院内ディクショナリーの改善

これまでは特定の人だけが本を借りていて、その状況も共有されていなかった。と、
本棚があるだけで活用されていなかった事を問題提起してくれた。

まず本に触れる習慣を付けるために、読んでなくても本を買ったり手にしたら、
記録する仕組を院長と一緒に考え導入。

定期的にメール配信して見える化する役割を率先して引き受けてくれた。

◆医療事務スタッフの変化

・ありがとうカードの導入

以前導入したとき、特定の人ばかり、同じ内容になる事が問題で廃れてしまった。
そうならない工夫を院長と共に考え実行に移そうとしている。

・清掃の仕組の見直し

リハビリスタッフ、事務スタッフ、院長の3人で定期的に見回ることで、見回る者の
意識向上と意識統一を図り、他のスタッフに伝えるきっかけになるのではないかと発案があり、
私自身も非常に良い取組だと考えている。


このように、セミナーに参加し、院長というのは、医師としての責務や熱い思いだけでなく、
経営者としての苦労の両方を背負う立場ということを理解してくれた様子です。

他のスタッフの事やクリニックのあり方に積極的に関わっていく姿勢を
持ち帰ってきてくれました。


院長先生、ありがとうございます!

医経統合実践会は「スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティング、
セミナー、商品をご提供する」をコンセプトにしておりますので、スタッフ様だけで
セミナーにご参加頂いても、上記のような成果を得て頂くことが出来ます。

11月19日(日)は大阪で感動作『手紙屋』の著者、喜多川泰先生を
ゲスト講師にお招きした「医経統合実践セミナー2017 大阪会場」を
開催しますので、おひとりでも多くの院長先生、スタッフ様にご参加頂ければと思います。

『医経統合実践セミナー2017 大阪会場』の詳細・お申し込みはこちらです!


実践セミナー2017大阪会場 バナー.jpg

月別アーカイブ